【手づくり】ケーキを型から手作りしてみた

ケーキの型は作れる!

1年に2回くらいの頻度で、おうちで突然ケーキを焼きたくなる時がある。

ケーキの作り方を検索すると、「15センチ丸型用」など、必ずケーキの型のサイズが書かれている。
ケーキ作りのレシピは、型を起点に考えられているのだ。

うちにはケーキ型など無い…

しかし、型が無いぐらいでケーキ作りへの衝動を諦めてはいけない。

なければ作る!

ケーキ型を自作するメリット

市販されているケーキ型にはたくさんのサイズがある。
そしてレシピによって推奨される型のサイズが違う。

でも、いろんなサイズの型を集めるときりがないし、そんなにしょっちゅう使うものでもない。

ケーキ型を自分で作れば、「その型は持ってない…」と諦める必要が無い。
また、手持ちのケーキ型に合わせて材料の分量を計算しなおす必要もない。

型を自作できるようになれば、ある意味で型の呪縛から解放されるのだ。

空き箱でケーキの型を作ってみよう

6個入アイスクリームの空き箱

材料

  • お菓子等の空き箱(はさみで簡単に切れる厚紙ならなんでもいい)
  • ホッチキス
  • はさみ
  • 定規
  • (オーブンシート)

今回は直径15センチ丸形の型を作る。(レシピがそのサイズの型を使えと言うので。)

材料は、6個入アイスクリームの空き箱を選んだ。
理想は、一番面積の広い面で型の底面のサイズを確保できる箱

この箱は一番面積の広い面を測ると直径12センチしかないけど大丈夫?

隣り合う面をあわせれば直径が確保できるので全然大丈夫!

丁度いい箱が無い場合は、いろんな厚紙をホッチキスで継ぎはぎしてもOK。
牛乳パックなどもオススメ。

①空き箱を展開する

展開され、1枚の紙になった箱

まずは箱の糊付けされた部分を剥がして展開し、1枚の紙にする。

②底面を切り取る

15cmの線を十字に引いてアタリをつける

15cmの丸い底面を切り取るためにまずは下書き。

一番面積の広い面に、十字に15cmの線を引く。
横線を引き、ちょうど真ん中の7.5cmのところが中心になるように縦線を引く。

※箱の折り目をはみ出してるけど、丸が取れればOK!

十字線を目安に、丸いアウトラインを引く

十字線の4つの端をつなぐように、丸いアウトラインを書く。
性格が出るな・・・
多少いびつでも気にしない。

丸い線に沿ってカット

丸い線に沿って切り取り。
底面完成!

③側面を切り取る

長い帯を側面に使う

長い帯状に切り出し、型の側面に使用する。
市販のケーキ型の側面の高さは6cmが一般的。
最低でも5cm以上は高さが欲しい。

なるべく素材を無駄にしないようにカット

とりあえず半分でカット。

箱の折り目を活かす。底面との接着部分に細かく切れ目を入れる。

側面になる部分5~6cmを確保し、ぴったりに切ってはいけない。
底面との接点になる「のりしろ」部分を残しておこう。

「のりしろ」部分には細かく切れ目を入れる。
間隔は1.5~2cm程度。

「のりしろ」部分は折り目をつけておく。
今回は箱のもともとの折り目をちょうど利用することができた。

切り取ったパーツをカーブさせると、側面の形が見えてきた!

④組み立てる

側面のパーツをつなぎ合わせてホッチキスで留める

底面をぐるっと囲えるくらいの長さがあるかな?と様子を見つつ、2枚の側面パーツをホッチキスで留める。

側面の切り込みを底面の上下に交互に挟む。右はわかりやすいように色をつけた。
赤く塗った部分は底面の上に出し、白の点線の部分は底面の下に隠れている。

側面の「のりしろ」部分に入れた切り込みを、底面の上下交互に挟みながら底面を一周する。
一周したら側面の終りの重なり合う部分をホッチキスで留める。

側面と底面は、交互に挟むだけで結構頑丈に固定される。
外れそうな場所があればホッチキスで補強する。

⑤型完成!

手づくりケーキ型完成!

だいたい直径15センチ丸形のケーキ型、完成!

今回はちょうどいいサイズの箱があったのでとても綺麗にできたが、底面や側面が継ぎはぎだらけになっても気にしない。

⑥オーブンシートをセット

注意!
この型を使ってケーキを焼く時は、かならずオーブンシートをセットしてから生地を流し込むこと。
(食品衛生上、直に生地を入れないことをオススメします。)

オーブンシートのセットの仕方

オーブンシートをセットしたら、あとはレシピ通りにケーキを焼くだけ!

これで型に悩まずにケーキが焼ける

チョコレートケーキを焼いた

型の中で焼きあがった写真を撮り忘れた。
焼きあがったら型に入れたまま粗熱を取り、完成!

アイス箱で作ったケーキ型は丈夫で、まだまだ繰り返し使えそう。
今回は残しておくが、使い捨てれば場所も取らないのも手づくり型のいいところだ。

慣れれば5分で作れるので、これからは型にとらわれずにケーキ作りを楽しめる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました