【楽器】カリンバを買ってみた

楽器への憧れ

専業主婦になり、初めて「楽器が欲しい」という気持ちが生まれた。

本当はずっと楽器に憧れがあった。
自分で音楽を奏でることができたらどんなに素晴らしいだろう。
しかし、小学校での鍵盤ハーモニカとリコーダーしか楽器経験の無い私は、自分に演奏できる楽器などないと諦めて大人になった。

そんな私がこれなら自分でも楽しめるかも!と密かに長年狙っていた楽器がある。

カリンバとは?

ZENLO カリンバ 17キー 親指ピアノ Kalimba 17 keys C調 指ピアノ アフリカ楽器 マホガニー製 フィンガーピアノ ポータブル チューニング可 初心者向け ハンマー・清掃クロス付き 演奏やすい EVA高性能収納

カリンバはアフリカの民族楽器。
別名「親指ピアノ」とも呼ばれる。
木でできた箱に鍵盤のように付けられた細い金属棒を、親指で爪弾いて音を鳴らす楽器だ。

上の写真はAmazonで売られている、現代版にアレンジされたとても綺麗な商品。
音階も、中央の一番低い音がドで始まり、左右交互にレミファソ…と高くなる。

しかし、私はどうも、いかにもアフリカっぽいハンドメイドな雰囲気のカリンバにこそ心惹かれる。
「カリンバ」というのは親指ピアノ総称で、実際はアフリカの様々な地域で独自の名称で親しまれてきた歴史がある。
作られた地域によって、形や素材、装飾、音階など、実に様々で面白い。
金属棒も、手で叩いて延ばしたような風合いのものが素敵だし、音階もアフリカ独自の和音に調律されたものが好きだ。

私とカリンバの初めての出会いは、確か地元の民族雑貨屋だった。
親指ではじくと、自分だけに染み渡るような心地よい音が静かに響いた。
こんなの好きになっちゃうに決まってる~!

カリンバのいいところ

カリンバの一番の魅力は、音が大きくないところ。
これならマンションでも時間を気にせず楽しめる。

手のひらに収まるサイズなら場所もとらないし、なにより演奏方法が簡単!
弾けば鳴るなんて、鍵盤ハーモニカやリコーダーより簡単そうだ!

こうして私のカリンバへの思いは募っていった。

元祖仲屋むげん堂で発見!

三軒茶屋にある「元祖仲屋むげん堂」

少しマイナーな楽器なので、近所にある大手の楽器屋さんには取り扱いが無かった。
通販で買うか…でも音を聴いて選びたいよな…と思っていたある日、用があって出かけた三軒茶屋で元祖仲屋むげん堂を発見!
元祖仲屋むげん堂は、都内に5店舗を構えるインド・ネパール・アジア諸国直輸入衣料雑貨店。
とにかく豊富な品ぞろえと、感動の安さで圧勝しているお店である。

民族楽器の匂いが外まで漂ってきている…
そして私の嗅覚は正しかった。

いくつかの種類のカリンバがあり、店員さんは快く全ての音色を試させてくれた。
丸いボディのもの、鍵盤が多いもの、大きいものなど、どれも魅力的だったが、迷った末に選んだのがこちら!

人生初カリンバ、ゲット!!!いえーーーい!!!

オイルサーディンカリンバ、なんと900円!

オイルサーディンの缶を利用して作られたカリンバ

手作り感が最高。900円って安っ!
オイルサーディンの缶でできてる楽器なんて見たことない!
手の中に納まる小ささも愛おしい。
音が5つしかないのはつまらないかな?と少し悩んだが、この5音の調和が素晴らしかったのでこれにした。
(たくさん鍵盤あっても弾けないし…)

憎めない音色

ぴーーんとどこまでも伸びるような音ではなく、ぺちっと途切れるような素朴な音色。
明るさと不安定さを併せ持つ音階。
ちょっと雑な感じが憎めない。
適当に爪弾くだけで心地よい。

鍵盤が多ければいいというわけではない

教本がついた、17音階のカリンバがネットでは多く出回っている。
ドレミ音階で2オクターブの鍵盤があれば、だいたいのポピュラーミュージックは弾くことができる。

しかし、「何かの曲を弾こう」という目的で挑むだけが正解ではない。
与えられた5音を楽しむだけで、カリンバは十分面白い。
その5音は最初から素晴らしく調和している。
なんにも悩まずに適当に鳴らせば、心地よい音楽になる。

私のような楽器未経験者でもこんなに楽しく演奏できるなんて、カリンバは素晴らしい楽器だ。
初心者には是非、アフリカの音階に調律された、鍵盤の少ないタイプをお勧めしたい。

もしも京都に行けたなら・・・

実は去年、京都に行った時に、カリンバが大量に置かれている楽器店を見つけた。

民族楽器コイズミ

民族楽器コイズミ通販サイト

こちらのお店のカリンバの品揃えはかなりすごかった。
カリンバだけじゃない。
見たことの無い民族楽器がびっっっしり!
通販もされているが、あの壮観の品揃えは一見の価値あり。
今行きたい場所ナンバーワンである。

京都に旅行できる日まで、おもちゃのオイルサーディンカリンバで練習だ。
(すぐに鍵盤多いやつ欲しくなるな…)

コメント

タイトルとURLをコピーしました